小型水槽で飼育できるフグの種類


 小型水槽ですので、あまり大きくならないフグを選択します。最大サイズが小さければ、大きくなるスピードも割と遅いでしょう。

 比較的大きくならない種類は下の一覧の通りです。ただし、大きくなってくると、30cm水槽などでは狭くなってくる場合もあるでしょう。その時は60cm水槽など、大きい水槽に引っ越しさせる様にしてください。多くの場合、1年くらい飼育すると、狭い水槽では可愛そうと思い始め、引っ越しさせてあげたくなるものです。

※ ミドリフグとして売られているフグは実際は数種いて、成長が割と早く、最終的には20cmくらいになる種類がいます。それは、幼魚期に体を見て判別することはほぼ不可能です。大きくなったら大きな水槽、と割り切って飼育するのが良いでしょう。


(1) 淡水フグ

・インドエメラルドパファー
・ブロンズパファー
・南米淡水フグ
・レッドテールアカメフグ
・サリバトール
・アベニーパファー


(2) 汽水フグ

・ミドリフグ
・ハチノジフグ
・レッドラインパファー


(3) 海水フグ

・インドパシフィックトビー
・ヒメキンチャクフグ
・カザリキンチャクフグ
・シマキンチャクフグ
・ハワイアンスポッテッドトビー

inserted by FC2 system