フグを買う


 水槽が立ち上がったら、なるべく早めにフグを買いましょう。なぜなら、微生物が生き続けるためのエサが無いためです。

 フグを買うには、熱帯魚店、インターネットネット通販(オークションを含む)などの方法があります。


通販でフグを買う


 フグは、通販の方がいろいろな種類が売られています。私も通販をよく利用していますが、トラブルがあったことは無いですし、あまり問題はないと思います(ただし、冬と夏はカイロや保冷剤が使われますが、それでも地域、気候などによって水温が適温になっていないことがあり、その点で通販は少しリスクがあります)。

 買うお店は、なるべく「死着保証」のあるお店にしましょう。「死着保証」とは、フグが輸送中に死んでしまっていた場合、返金や交換をしてくれる保証です。それが無いと、死んでしまったフグが届いても、どうにもできない場合があります。届いたらすぐに荷物を開封し、袋を開ける前に、フグが生きているかどうかを確認しましょう。袋を開けてしまうと、保証を受けられないことがあります。


 ○ いろいろな種類が購入できる。
 ○ ラク。
 × 個体を選べない。
 × 書かれていたサイズと少し違っている場合がある。


 普通は着払いで、午前中に送られてくることになります。注文したら、届いた時のことを頭の中でシミュレーションして、道具も準備しておきましょう。

 一番重要なのは、きちんと午前中に起きて、きちんと受け取ることです。


 こちらのページでも通販ができます。

淡水〜汽水フグカタログ

海水フグカタログ


inserted by FC2 system